第29回 臨床MR脳機能研究会

日   時 平成29年4月8日(土)
場   所

損保会館4F (404,405号室)  http://www.sonpo-k.co.jp/
東京都千代田区神田錦町3-21

当番世話人

髙梨潤一(東京女子医大)
鈴木雄治(新潟大)
共催:株式会社エルエイシステムズ

参加費

3,000円(LCModel ユーザーミーティングは参加無料)
※ 大学院生と学生は無料

学生の方へ 
学生証明証をダウンロードし、記入した上で当日受付にて提示 
以下も受付可 (注:口頭申告のみは不可) 
・学生証の提示 
・引率の教官による学生証明書記載 
学生証明証←こちらをダウンロード

プログラム 午前:LCModel ユーザーミーティング
午後:臨床MR脳機能研究会
臨床MR脳機能シンポジウム(新潟大主催)
シンポジウム:ミクロとマクロで観る脳の発達と発達障害
[演者]岡部繁男先生,和氣弘明先生,加藤光広先生,
丹羽徹先生,城所博之先生
招待講演:[演者]花川隆先生
演 題 募 集 受付終了いたしました
※ 演題締切:平成29年2月17日(金)
運営事務局

TEL 025-227-0683 (新潟大学)

「プログラム」

10時~ 受付開始

午 前 10:30~12:00(1演題あたり発表30分)                LAS主催

LCModel ユーザーミーティング

1.LCModel最新動向

岩澤 由美子/株式会社エルエイシステムズ

2.筋内化合物定量へのLCModelの応用─実用性と限界─

髙橋 英幸先生 / 国立スポーツ科学センタースポーツ科学部 

3.Proton MRSを用いた非アルコール性脂肪性肝疾患における異所性脂肪の評価

磯辺 智範先生 / 筑波大学医学医療系(医学物理学グループ)  


午後 13:10~17:50

一般演題 13:10~13:50

1.内因性の意図に基づく運動に先行する神経活動

酒多穂波 (新潟大学 脳研究所 統合脳機能研究センター)

2.1H-MRS用シーケンスSPECIALとPRESSにおける信号雑音比の比較

佐藤直人 (放射線医学総合研究所)

3.Edited MRS法を用いたin vivo 新生児脳のGABA信号の定量化

富安もよこ (放射線医学総合研究所)

4.超短TE STEAM MRSを用いた反復4連発磁気刺激法による神経化学的変化の経時的評価

久保 均 (福島県立医科大学 新医療系学部)


シンポジウム 
「ミクロとマクロで観る脳の発達と発達障害」[臨床MR脳機能シンポジウム]

共同利用・共同研究拠点 新潟大学脳研究所 共催


「ミクロから観る脳発達・発達障害」 14:00~15:20

1.イメージングによる脳神経回路の発達とその障害の理解

岡部 繁男 先生(東京大学 神経細胞生物学)

2.髄鞘制御不全による情報処理異常の可視化

和氣 弘明 先生(神戸大学 システム生理学分野)


「マクロから観る脳発達・発達障害」   15:25~16:55

3.脳発生障害の分子病態と構造異常

加藤 光広 先生(昭和大学 小児科)

4.先天奇形の画像診断

丹羽 徹 先生(東海大学 放射線科)

5.胎児脳の発達と早産児脳障害

城所 博之 先生(名古屋大学 小児科)


特別講演[臨床MR脳機能シンポジウム] 17:05~17:50

共同利用・共同研究拠点 新潟大学脳研究所 共催

「ネットワーク解析からみた脳」 

花川 隆 先生(国立精神・神経医療研究センター 脳病態統合イメージングセンター 先進脳画像研究部)